インターカジノ アカウント認証 本人確認 時間 遅い



ボーナスが多いインターカジノ

インターカジノ アカウント認証本人確認時間遅いについて。

1インターカジノ アカウント認証

2本人確認必要書類

3アカウント認証時間と遅い場合

4本人確認書類提出の注意

1インターカジノ アカウント認証

出金をするまでには必ず必要になるのがアカウント認証です。

出金方法の解説

本人確認書類を事前に準備したほうがスムーズに進みます。
とはいえ提出する書類は2,3種類くらいなので難しいものではないと思います。
KYCとも呼ばれますがスマホで証明書の写真を取ってアップロードするだけなので作業自体はとても簡単なものになっています。
最低限提出しないといけないのが身分証明書と住所確認書類です。もう一つ必要になる可能性があるのが入金にクレジットカードを使っている場合です。
この場合にはクレジットカードの裏表の画像が必要になります。クレジットカードがちゃんと手元にあることを確認するためだと思います。
この2種類もしくは3種類の書類提出が終わっていないと出金手続きを終わらせることができないと思います。出金申請をしても本人確認の催促がくると思います。
なんのためにこんなことをしているかですがマネーロンダリング対策だと思います。犯罪団体に資金が渡らないように出金する前にしっかり身元確認をしています。
登録内容と提出書類の内容が完全に一致していないと申請が通らないでしょう。字体が違うとか住所の一部の入力を省略したとかであると修正を求められる可能性は高いと思います。
最初に一回すればもう終わりかというのも違うようです。出金額が増えたりとかある程度時期が経過すると求められるようです。催促があるのにやらないでいると凍結の可能性もあるので気をつけましょう。

2本人確認必要書類

身分証明書としてどんな書類が使えるかですが。
多くの方は運転免許証を使う感じではないでしょうか。
マイナンバーカードやパスポートも使える感じになっています。
写真があって名前と生年月日が同じであること。
提出書類の期限が有効期限ないであることも見ています。
住所については住所確認書類で見ています。
インターカジノでは身分証明書の画像があればいいです。
会社によっては手元にあることを確認するために自撮りと身分証明書を同時に撮影するのが求められるところもあります。
画像が鮮明であることと証明書の画像の端が切れていないのであれば申請にほぼ通るのではないかと思います。ただ自撮りを求められるケースもあるみたいなので求められたときには諦めましょう。
インターカジノでアカウント認証する場合はマイページのアカウントに進みます。身分証というのと住所確認書類というメニューがあります。
提出する身分証明書を選んで裏表の提出指定がある場合には両面の画像を準備します。住所確認書類として使えるのは住民票です。
できれば無料のものをつかいたいですがその場合には公共料金の明細というのも使えます。最近はWEB明細が多いですが自分の住所氏名が掲載されているもの。
公共料金の会社と所在地が表示されているものが必要です。
あとは書類の発行日が3ヶ月以内のもの。

3アカウント認証時間と遅い場合

書類が大きいと端っこが入りにくいですが。
他社ではPDFもいけますがインターカジノはだめです。
自分が一番面倒でない書類を準備するといいでしょう。
当然ですが登録内容と住所確認書類の住所が完全一致しているのが求められるでしょうね。公共料金の事業者によって登録時に省略気味に入力していたりすると問題になるかもしれません。
身分証明書と同じマイページのアカウント認証の住所確認書類です。
住所確認書類を選んで画像を送信します。
あとはインターカジノの審査部門の連絡を待つだけです。
時間としては早ければ半日以内できますけど。
運営としてはおおむね3日以内を目標にしているみたいです。
5日くらいかかるくらい遅いときもあると思います。
一週間経過しても連絡がない場合にはサポートに連絡したほうがいいですね。基本的に再提出になるようだと時間がかかります。
再提出にならないような画像が撮影できるまで何回か挑戦してから提出するのがいいと思います。クレジットカード入金していればクレジットカードの画像も求められることになります。
クレジットカードの画像で必要なのは名前と有効期限。
カード番号に関しては最初の6桁と最後の4桁です。
裏面に自分のサインがあること。
セキュリティコードは隠すように指示されます。

4本人確認書類提出の注意

カードが手元にあることを確認しつつインターカジノの職員が不正利用できないような仕組みになっているのだと思います。
カードなのでフラッシュなどで光が反射しないように注意しましょう。
本人確認の時間というとどれくらい混雑しているかが大きいと思います。
できれば大型連休土日などは避けたほうが早く終わりそうです。
平日でも夜9時以降は提出する人が多いとは予想できます。
時間がかかっても気にならないように登録してあまり時間がたたないうちに申請しておくのがいいです。提出せすればゲームをしながらまっていればいいですから。
インターカジノでも出金する前にはアカウント認証が必要になってきます。本人確認書類は住所確認書類とと身分証明書が必要になります。
入金にクレジットカードを使っているときにはクレジットカードの裏表の画像も必要になります。運営としては本人確認の時間の目安は3営業日にしてます。
ただ混雑していれば遅いということもありますので。
一週間位経過するようであればサポートに問い合わせるのがいいです。
基本的に遅くても待つしかないので。
できれば登録から時間が立たないうちに早めに済ませるのがいいと思います。
アカウント認証は面倒ですが入金限度額や出金額限度額が増えるメリットがあります。特にハイローラーの方は登録すぐに実施したほうがいいでしょう。
身分証明書や住所確認書類クレジットカード情報を出す点で不安はあると思いますが。海外のライセンスを受けて運営しているので国の監査があります。
情報流出や不正に対しての取締が厳しいのでそういう点では安心はある程度できると思います。アカウント認証もマネーロンダリング対策であるだけですからね。
厳しい管理をしていますがある意味管理面は安心できるところもあると思います。面倒なところはあっても初回入金ボーナスが最大500ドルと豪華なので登録したい人もたくさんいると思います。

1アカウント認証は身分証明書と住所確認書類

2鮮明な画像切れていない画像有効期限内で提出

3アカウント認証は3営業日以内遅い場合はサポートに連絡

4本人確認書類提出は混雑時を避けると早く終る可能性がある



ボーナスが多いインターカジノ

関連記事

インターカジノを使い始めて数年です。ボーナスがたくさんもらえるのがいいですね。これからオンカジを始める人にはおすすめの会社の一つだと思います。遊雅堂も同じ系列会社でおすすめです。

カテゴリー

TOP