インターカジノ オンラインバンク ネットバンキング 入金 出金



ボーナスが多いインターカジノ

入金方法全般の話

インターカジノ オンラインバンク ネットバンキング 入金 出金について。

1インターカジノ オンラインバンク

2出金方法入金方法

3入金方法出金方法2

4入金できない出金できない

5入金出金の注意事項

1インターカジノ オンラインバンク

インターカジノで銀行での入金出金を考えている方は多いと思います。インターカジノは入金も出金もオンラインで可能性です。
入金方法出金方法はそれほど難しくはないのですが入金できない出金できないということがあると困るのはありますね。そういったときにどのような対処をしていくかも解説をしていきます。
オンラインカジノを複数に登録して利用している方もいらっしゃると思いますが一つの銀行で入金出金を管理していればかなり楽にかんりができるものだと思います。
インターカジノにネットバンキングでやりとりするにしてもどこの銀行を選んで利用していくかということになってくると思います。どんなところで違いがあるかというと最低入金額や最高入金額と入金手数料出金手数料などが違うところもあります。
出金については銀行振込ほぼすべての金融機関に対応していますが入金の場合は入金方法が複数あって対応している銀行が違ったり手数料も違ったりしています。
それらを考えて銀行をどこにするかを選んでいくというのはあると思います。インターカジノに入金する場合には10ドルから2千ドルの間で設定するようにします。
銀行振込の場合はもちろん振込手数料がかかります。バウチャー購入というものにすると対応している銀行は20行くらいに制限がされます。バウチャー購入は少額でも結構手数料がかかります。
バウチャー購入のメリットとすると手数料がかかってもすぐに入金反映することです。普通の銀行振込だと週末や平日でも営業時間外は翌日になりますからね。

2出金方法入金方法

出金にかんしては本人確認が終わっているかで最大出金額も違ってきます。アカウント認証無しで出金は10ドルから1万ドル。アカウント認証を終えていると出金額は10ドルから4万5千ドルの間になります。
出金手数料は一律で1.5%になるので金額が大きいとかなりの負担になってくるというのはあります。電子ウォレットや仮想通貨であれば出金手数料はかかりません。
それでも電子ウォレットや仮想通貨も自分の口座から銀行口座に出金するとなると出金手数料がかかるので負担としては変わらないかそれ以上になることもあります。
とりあえず入金でバウチャー購入を使う時には銀行に制限もありますし手数料もけっこうかかりますので自分の使う銀行が適応しているかや入金額と手数料の関係を確認したほうがいいでしょう。
バウチャー購入に対応していない銀行であれば銀行振込をするしか選択肢としてないように思います。インターカジノに銀行入金する場合は銀行振込でもバウチャー購入でも手順はそんなに変わりません。
インターカジノに入金する場合にはまずインターカジノにログインして始めていきます。マイページにログインすると入金のボタンがあるので難しくはないと思います。
入金方法にあるのがバウチャー購入と現金と書いてあるのは銀行振込になります。バウチャー購入は対象銀行であることが条件な上にネットバンクの利用申請が終わっていないと利用はできません。
あるいみ銀行振込のほうがATMでの振込もできますので便利だとは思います。入金額を入力して入金ボタンを押します。インターカジノではドルが基本通貨ですのでドルに変換されて入金されます。

3入金方法出金方法2

そのときにどうしても為替手数料がかかるということにも注意が必要です。バウチャー購入の場合は外部のサイトに移動してそちらで決済する形になります。
対応銀行が表示されますので銀行を選択して継続するを押します。ネットバンクのログイン画面に遷移するのでそちらで口座番号やパスワードを入力していきます。
振込差操作が終わったらインターカジノに入金が反映されていることを確認しましょう。基本的にバウチャー購入はすぐに反映します。バウチャー購入はサイト遷移で振込完了するのでわかりやすいです。
銀行振込の場合はインターカジノの振込先が表示されるのでそこに振込操作を行います。振込IDなどが必要になりますしそれを必ず忘れないように入力します。
ATMでも振り込めますが振込時間帯によって翌日や翌週になることもあるので注意が必要です。インターカジノから出金する場合には方法は一つしかありません。
出金する場合にもインターカジノにログインして始めていきます。銀行送金というボタンをおして進めていきます。出金額や口座名義口座番号銀行コード支店番号などを入力していきます。
あとは出金するのボタンを押すだけで操作は終了になります。出金審査に通常1営業日くらいかかります。それが銀行に着金するとなると3日くらいはかかるかもしれません。

4入金できない出金できない

特に週末などは着金が受け取れない場合が多いのでさらに2日かかる可能性があります。早めに出金申請するのがいいですし急いでいるなら電子ウォレットあたりの他の出金方法を利用しましょう。
手順は簡単ですが困るのは入金できない場合や出金できない場合だと思います。インターカジノに入金できない場合には口座の残高が足りてないということがあると思います。
インターカジノではドルに返還して入金するのでわかりにくいというのがあります。そのときにも為替手数料は取られますしね。残高が足りない場合には入金するか入金額を減らすしかありません。
あんまりぎりぎりの入金額を設定すると失敗するこおともありますのでよくはないと思います。出金できない場合であると出金条件を満たしていないということもあると思います。
入金分を出金する場合は最低入金額と同額をゲームでプレイしていないと出金できません。ボーナスを利用しての出金であれば出金条件20倍はゲームで遊ばないといけません。
インターカジノでは1日になんかいも出金申請をしても受け付けてくれません。気が変わってもう一度出金申請したいことはあると思いますがそういうときには翌日に再申請をしましょう。
インターカジノで入金する場合にもいくつか注意が必要であるということがこれまでの解説で見えてきました。バウチャー購入を利用する場合は対応銀行である必要がある上にネットバンク申請が終わっていないと利用することさえできません。

5入金出金の注意事項

ネットバンクですと通常の振込に比べて手数料も抑えられていますので銀行振込を利用する場合にもそちらのほうが手数料は抑えられると思います。自分の銀行がバウチャー購入の対象外でも銀行振り込みで対応できるというのはありますけど。
バウチャー購入や銀行振込どちらでもそうですが銀行入金をしてしまうと出金は銀行出金しか選べないことも注意をしておきましょう。理由としてはマネーロンダリング対策として犯罪団体に資金が渡らないようにしているからです。
これは銀行入金に限らず電子ウォレットや仮想通貨でも同じです。例外としてクレジットカード入金をしたら出金できないので出金方法は3つから選べるというのはありますけどね。
インターカジノに銀行入金する場合にも銀行振込だと時間がかかる可能性もありますね。特に土日だと週明けに反映する可能性があります。これだと週末遊べないので他の入金方法を使ったほうがいいでしょう。
銀行振り込みでも本人確認が求められることもあります。通常入金は必要ないですが入金額増えてくると本人確認が求められる可能性があります。出金については初めての出金まえに必ず必要になります。
身分証明証や住所確認書類が必要になります。できれば最初の出金前に申請したおいたほうが最初の出金も早く着金はします。オンラインカジノでの入金出金というと今でも銀行送金やクレカが主流になっています。
新しい電子ウォレットや仮想通貨も結局銀行送金しないと受け取れませんからね。コード決済や電子マネーに移行する場合銀行送金でないと難しい状況ですので。
インターカジノの場合は入金と出金が同じ方法であることが問われますので。出金方法のことを考えて入金方法を選択するということが必要になってくると思います。

1インターカジノ オンラインバンク入金出金できます

2出金方法1種類入金方法2種類手数料や対応銀行が違う

3入金方法出金方法は手順としては簡単です

4入金できない出金できないは口座残高や出金条件の確認

5入金出金は同じ方法でのやりとりが求められる



ボーナスが多いインターカジノ

関連記事

インターカジノを使い始めて数年です。ボーナスがたくさんもらえるのがいいですね。これからオンカジを始める人にはおすすめの会社の一つだと思います。遊雅堂も同じ系列会社でおすすめです。
TOP